青年期 生活充実 リワーク

精神科デイケアは、病状の安定と生活リズムの改善や社会生活を充実させるために行う外来治療の一つです。当デイケアは、青年期のかた、就労を目指しているかた、うつ病などにより仕事を休職しているかたを対象にプログラムを設けています。各年代または各個人の目標に合わせた支援を行っています。

青年期における発達課題は、アイディンティティの確立と言われます。それぞれが自分と向き合い自立するために、精神科の病気だけではなく、青年期の発達に目を向けて治療を行います。

日々の生活の充実、就労を目指すかたには、アロマテラピーなどによりリラックスしたり、マインドフルネスなどストレス対処の方法を学んだり、ボランティア活動により社会参加をすることの達成感や喜びを味わうことで、無理なく心身の状態や生活を整え、就労など社会生活の充実に向けて支援いたします。

たまこくデイケア

うつ病などにより仕事を休職されているかたには、認知行動療法という、自分の考えかたに気づき物事の見方や考え方を柔軟にし、自分をコントロールする力を身につける治療法を中心に、ご自身の課題をみつけ、その課題に向き合い対処する力をつけていけるよう支援いたします。

デイケアからのお知らせ

2018年8月29日
9月のプログラム内容をアップいたしました。
青年期プログラム 生活充実プログラム リワークプログラム